ほうれい線が目立ち始めたら・・・

毎朝鏡で見る自分の顔と
ショーウインドーや電車の窓ガラスに映る自分の顔って違いますよね(^_^;)
しかも思っているより老けてブサイクに見えてしまう(TдT)

あれって何なのかというと
光の当たり方や角度などで
目の下のくぼみやほうれい線、ゴルゴ線などが強調されてしまうためなんだそう。

ちなみに一番若くキレイに見えるのは
前から光があたっている時。
だから鏡で見る自分が好きな角度の顔は若くキレイに見えるんですね。

高須クリニックの幹弥院長によると
ベストな条件で100枚くらい写メをとれば
1枚くらいはアイドル並にかわいい写真が誰でも撮れるらしい。

どんな角度から観られても
キレイで可愛い女でいたいものです(^_^;)

ってことで、自分を老けて見せてしまうほうれい線を
少しでも改善しようではないですか。

角度変えて写メとるより
自分を磨いたほうがいいですもんね。

ちなみにほうれい線ができる原因になってるのは

・溝としてできてしまうシワ

・皮膚が薄くなってたるみが出てできるしわ

・表情じわによるもの

この3つです。

では本題です。

ほうれい線はどうやれば解消できるのか?

これも大きく3つ。

UVケアは必須

食生活を見直す

ストレスをためこまない

この3つに共通しているのは
活性酸素を出してしまうということです。

あと紫外線はコラーゲンを切断してしまいますよね。

表情筋を鍛えるケアも大切ですが
紫外線になるべくあたらない毎日を送ることがほうれい線解消につながります。

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。