部位別にたるみケア

30代ともなると何らかのエイジングケアをやってると思います。
ほうれい線とか頬のたるみとか目尻のしわとか
放置できませんよね^^;

で、今、あなたは何を使って
たるみケアしてますか?

話題のリフトアップクリームや美容液・・・
いろいろあるんですが、実は成分によって
逆にたるみやしわがひどくなっているケースがあるということ、ご存知でしょうか?

しわ、たるみには大きく3つあります。
●筋肉が硬くこわばって深く刻まれる「表情ジワ」

●筋力が低下して顔の下半分が垂れる「ほうれい線」など垂れジワ

●頬や口元がこける・くぼむ「老化ジワ」

たとえば筋力が低下して、垂れてできるしわに
筋肉をゆるめるボトックス成分、アルジルリンやシンエイクを使うと
余計に垂れるというワケです(^_^;)

老化で垂れてできるシワには
FGFなどの真皮の再生を促す成分が入っている化粧品を。

口元や頬がこけたりくぼんだりする
老化ジワには、ハリが出るレチノールや植物幹細胞成分が入っているコスメを・・・

というふうに、使い分ける必要があるんですね。

顔の構造はある程度知っとかなくちゃ^^;
Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。