顔のたるみを解消する方法!「糖化を防ぐコレ」

顔のたるみってなんで起こるかというと・・・

「コラーゲンが減るからだよねっ」

ってそれはそうなんですが^^
じゃあ、なんでコラーゲンが減ったり劣化したりするかというと
・加齢
・紫外線

。。。も、もちろんそうなんですが
忘れちゃならないのが【糖化】(^_^;)

糖化も加齢や紫外線が影響して引き起こされるものなんですが
甘いものを摂り過ぎてる場合なんかにも症状が悪化します。

糖化というのは、
年齢的には30代に入ってからなんですが
体内のたんぱく質と糖が結合して起こる症状でもあるからです。

脂肪分の多い食事に偏りがちな人だと
高血糖になってしまうんですが血糖値が高い人も糖化は進行します(T_T)

糖尿病の患者さんの皮膚に多く存在する
AGEsという異常たんぱく質がつくられてしまうんですね。

このAGEsというたんぱく質は
代謝機能に悪影響を与えるので、コラーゲン生成がちゃんと行われなくなる、
だからコラーゲンが劣化してしまって顔のたるみが引き起こされるという流れ。

じゃあ、この糖化はどうやって防ぐといいかというと
抗糖化の化粧品なんかも出てますが、
インナーケアということで食べ物、サプリメントでもケアすると最強。

たとえばビタミンB群だと糖の代謝を促しますし、
αリポ酸だと糖とコラーゲンがくっつくのを防いでくれます。

そしておなじみの「納豆」。
なんとAGEsを吸着して排出してくれるありがたい食材なんですね。
山芋とか海藻も同様の効果がありますよ^^

Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。